まずはいきなりだけど…
新たに入手した高レアカードから。

 

f:id:ken-kon:20140222205850j:plain

マジレッド。
DX1弾以来、割と何度も登場してるけど
パワーアップ形態以外のグレートレアは今回初めてである。
正直、DX1弾のデラックスレアを超えていて、
しかもスーパー変身まで搭載しているとなると、
まさに決定版としか言いようの無い1枚である。

 

f:id:ken-kon:20140223184833j:plain

ゴーバスターキング。
レアリティが特命6弾デラックスレアから下がり、体力は100アップ、
APは微量ダウンとなった。
しかしデラックスレアでは最強を誇った必殺技威力が
標準レベルまで下がってしまった。
デラックスレアを持ってるので、物足りないか…

 

f:id:ken-kon:20140223185013j:plain

トッキュウ4号。
やっとトッキュウジャーの高レアカードを獲得できた。
ルーレットの爆発力があるものの、
逆に体力が心もとないのが残念。
とはいえ高レアが獲得できただけでも良しか。

 

f:id:ken-kon:20140222192341j:plain

タイムピンク。
リーダースキルキャンペーン3枚目を獲得した。
他のタイムレンジャーと同じ穴のあるルーレットになってしまった上
攻撃スキルがタイムレンジャーと連携できない。
しかし、ピンク戦隊で組むならリーダーにうってつけである。
モモレンジャー、ハートクイン、ミスアメリカ、ピンクフラッシュと
ガブリンチョ以前の昔の時代の戦隊のピンクなら
スキルを連携できるレンジャーがこれだけ見つかった。

 

 

今回は、本格的にダイバトルをプレイしてきた。
やはり今回もガブリンチョと同じ4パターン。

しかし、今回プレイヤーはレンジャー5枚以外にスキャンできるのは
ロボかEXレンジャーか技カードのうち1枚しかスキャンできず
ロボを使わなかった場合は、デフォルトの中途半端なロボしか使えないのに
ダイバトルの相手はいずれも技カードかEXレンジャーを使うにも関わらず
ロボが今までのダイバトル同様に強烈な強さとなっている。
まあそうじゃないと強さ的に問題があったのだろうけど。

まずは…
アカレッド・キョウリュウレッド・レッドバスター
ゴーカイレッド・ゴセイレッド。
アカレッド率いる近年のレッド戦隊。
EXレンジャーにアカレンジャーも召喚してくる。
これは相手のルーレットが安定していないところを狙えればいいけど
ルーレットに爆発力があり、型にはまると手がつけられない。

次は…
ゲキバイオレット・キョウリュウバイオレット
キョウリュウバイオレット(ドクター)・カブトライジャー・クワガライジャー。
レア色戦隊。ビッグワンも召喚してくる。
こちらはルーレットの不安定さを突けば意外と勝てるけど
ゴウライジャーがシールド、超忍法を発動してくると厄介。
高火力、会心、追撃持ちロボで一気に削るのが得策かもしれない。

次は…
キョウリュウシルバー・キョウリュウゴールド・キョウリュウバイオレット
キョウリュウシアン・キョウリュウグレー。
追加戦士版キョウリュウジャー。
キョウリュウシルバーが新技を実装しているのも特徴だが
正直、見ている余裕も無かった。
安定型レンジャーなら意外といい勝負ができた印象があった。

最後は…
レッドターボ・ブラックターボ・ブルーターボ
イエローターボ・ピンクターボ。
今回ま弾ではまだカード化されていない高速戦隊ターボレンジャーが先行登場。
体力が最も高く、APも相当高く、手がつけられなかった…
唯一勝ててない相手で、プレイした限り、APが400を切ったラウンドが
一度も無いというチートと言っても過言ではない相手だった。